--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.03

IKEA

りょ~さんのお誕生日あたりを機に部屋を用意しようとIKEAヘ。

オレンジバージョン

目をつけてたオレンジの引き出しデスクは廃盤に

出来上がり予想図

ということで、白を基調として、棚の扉に緑やら青を取り入れて一通りご購入。

お買い上げ

えらいこっちゃ

1つ1つ部品を選んで購入。
エース君にぎちぎちに詰めて搬入。
荷卸し。そして二階へ運搬。

そして、開梱&組立。


えらいこっちゃ


2012.04.27

授業参観日

小学校に入学してからの初めての参観日。

なんでだか、りょ〜さんの足下だけに水たまり
その水たまりがどんどん大きくなっていく。

おもらし?!?! と、かなりびっくりする。
気を落ち着けてよく見ると、どうやら机の下にかけた雑巾から滴り落ちているようだ。
絞りがアマいんだな。

ナニゴトもそう。適当。中途半端。おざなり。

そりゃ、上手に雑巾絞れないコはまだいるだろうよ。
でも、水たまりになるほど絞ってないコは、りょ〜さん以外にいないのよ


『ひ』のつく言葉をあげてみましょう。

みんな、は〜い♪って手を挙げ、答えていく。
ひまわり、ひかり、ひも、おひさま...

りょ〜さんも意気揚々と手を挙げ、ついに指名された。そして得意気に発表。

『しんかんせん ひかり ななひゃっけい!!』

長いし、つまんないし、既に出てる「ひかり」とかぶってるし...
母ちゃん、脱力しちゃったよ。

TOMAS

2012.04.09

入学式

ついに入学式!

早いものですね。
もう小学生だってさぁ~、あのりょ~さんが。びっくりよ。

背景が地味だったね

毎年満開となって祝福してくれるらしい正門の桜は咲いておらず...
昨日、東京で満開宣言でしたので、前橋は3,4日後ですかねぇ

校庭の日当りの良いところにある桜はちょい咲いてくれてました。
黄色い帽子が1年生っぽいね

黄色い帽子♪

至れり尽くせりな幼稚園から、大雑把な義務教育の荒波へ。いざ、漕ぎいでよ。

大丈夫か?りょ~さん!! しっかり頑張っておくれよ。


2012.03.24

卒園式

りょ~さん、幼稚園卒園!!

卒園式だぜぃ

幼稚園、小学校、中学校、高校と卒業式を経験したママさん達が一様に、
『幼稚園の卒園式が一番泣ける!!』と口を揃えるので、
ハンカチを2枚、バッグに忍ばせ出席。

あのおぼつかないよちよちで入園したあのコが、
立派に卒園証書を受け取る姿に涙がほとばしるんだそうで

わかるわ~...花火がエクストリームを初完走した時には号泣しましたもん。
ハンカチ2枚で足りるかしら...タオルがよかったかしら?

卒園証書授与前インタビュー

結果としては、泣けませんでしたけどね

思い返してみると、幼稚園入園当初から、りょ~さんに悩まされたことがないんです。
親と離れるのを寂しがってお迎えのバスで号泣とか、心許なく園生活を送るとか...ない。
一切ありませんでしたもんね。

毎朝張り切って登園し、先生に甘え、お友達と遊び、園生活をエンジョイ、
週末や連休の前夜にはベッドに入ると、あと何回寝れば幼稚園に行かれるのかを尋ね、
園の行事を楽しみにし、積極的に参加し、その様子を報告してくれる。そんな3年間。

そんな彼が誇らしげに卒園証書を受け取る姿を見れば、笑顔になっちゃうってもんです。

ちなみに、花火がエクの総合競技を完走できるまでには、紆余曲折がありました
何度もスラロームをやり直し、バー落下(+5秒)の後、53秒(制限時間60秒)でゴール!
習得するまでの長い道のり、前年までの予選本番での様々な事件の数々が蘇り、
そりゃ、涙がほとばしり出ちゃうってもんです。

零くん2号、達者でな!

久しぶりに見た零くん2号はまた少し大きくなっていたような。
このまま幼稚園にお世話していただけるよう頼んできました。
秋にはまた、新しい年中さんの生き物写生のモデルとなれますように...達者でな~

卒園のお祝にいただいたケーキはりょ~さんの大好きな苺のショートケーキ

卒園祝ケーキ

証書授与前インタビューで将来の夢を発表するんだけど、
男の子はサッカー選手、女の子はケーキ屋さんかお花屋さん率が非常に高し。

りょ~さんは『テレビに出る人になりたいです』と言っていた。

最近、テレビのグルメレポを羨望の眼差しで見つめるりょ~さん。
有吉君が築地レポで極上卵かけご飯を、極上海苔で巻いて食べてるところにヨダレ
テレビタレントになったら、美味しいもの食べる取材に行けるよって教えたせいか。

テレビに出る人になったら、母ちゃんにも美味しいお土産持って帰ってきてください。


2012.03.20

ピアノ発表会@幼稚園

今日は幼稚園のホールで、園児と小学生の低学年のピアノ発表会。

年少さん年中さんに引き続き、3回目。
4月から学童扱いではなく、お教室の生徒として通うようになるので、
りょ〜さんの合同発表会の参加は最後かも。

今年はトンプソンの教本から『北極圏の旅』と『蛾たち』

1曲か短めのを2曲のはずなのに、優柔なりょ〜さんは絞りきれず2曲やることに。
まぁ、自分で両方って言ったんだから、練習頑張ってね。
...とは言いつつ、練習させる方だって大変ですよ

ぴあの♪

本番はまぁまぁな出来。

『北極圏の旅』はけっこう練習通りに弾けましたが、
2曲目の『蛾たち』はテンポがユルくて、なんか乗り切れないというか、
右手と左手がちぐはぐな感じ...う〜ん...

去年の『パイオニアゲーム』が秀逸だったせいかなぁ...
なんて思っていると、りょ〜さん、戻ってくるなり、

『オレ、失敗したぁ〜〜〜〜』だって。

なんだ、自分でわかってるんだ。

今までは、出来が良かろうが悪かろうが、多少つっかえようが、
うんうん、出来た出来た♪...と自己満足していたんですが、
普段とは違うなとか、あんまりうまくないなとか、気にするようになったんですね。

だんだん知恵もついてきて、イッチョマエに緊張なんてのもするんですかね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。