--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.26

参加型保育

今日は、幼稚園の参加型公開保育。
1日2~3名ずつ、先生の補助をするお父さん先生、お母さん先生となります。
...という活動を通して、参観より一歩踏み込んだ形で観察出来ます。

活動中の写真はNGなんですが、こっそり携帯で零くん2号を撮ってきました。
やっぱり初代より大きくて元気だね。あのカップじゃ隠れ処にならないだろう。
なんかいい廃材を見つけてきてあげなくちゃ。

零くん 2号

今日は、お歌、挨拶、絵の具を使った活動だそうです。

ひっさびさに『き、き、きのこ』を聴いた。
「生きてる、生きてる、き~のこは~生きてる、ぽんぽらぽん♪」って
20年程前、当時幼稚園の先生をしていた姉から、初めて教わった時の衝撃
ナニソレ?今、適当に作ったでしょ的な...未だに受け継がれてるんだ...


さて、今日の活動の中心は絵の具付け。
『長靴を履いた猫』のお話を聞いて、思い浮かんだシーンを絵に描く。
すでにもう、黒のサインペンで、それぞれが描いてあるので、
今日はそれに絵の具で彩色するという。

余白が目立つ子に、くまなく彩色するよう促すというのがお母さん先生の役目。

まぁ、それだけでは終わんないよね。

余白が目立つって前に、彩色が全然捗んないんだもん。
基本、園児達みんな、ふざけすぎ
絵はそっちのけで、色替え用の水に色をつけるのにご執心だったり。
人の絵にあれこれ世話焼いて、自分の絵は白いまんまだったり。
あげくはケンカ勃発とかね。

うらぁ~、早くやりたまえ~~~と急かしつつ、
机拭いたり、床拭いたり、手を拭いたり、絵を拭いたり、拭きまくったね。

画用紙いっぱいに描く子もいれば、りょ~さんみたいにちまちまっと描く子。
りょ~さん、やっぱりキミはチマチマ君か...ま、いいけどね。

猫や伯爵やお姫様やお花や蝶やお金や...具が詰まってる子もいれば、
画用紙いっぱいに、猫のアップをどどんと描いてる子もいたり。
彩色することによって、おぉ!いいじゃ~ん!って子もいれば、
あぁ~~~、そこそんなに黒で塗りつぶす?いいの?って子も。

年少さんは、歌を歌い、工作をし、マット運動して、合奏して、ゲームして...と
短い集中力を持続させる為、めまぐるしいほど活動が詰め込まれてたし、
年中さんは、歌を歌い、工作を中心に、ちょこっと英語の時間や誕生会もあって、
活動にメリハリがあって、子供達は1つ1つを理解して楽しんでた。
そして、年長ともなると、歌を歌った後は、ほぼ1日、絵の具の彩色。
それだけでもつようになるんだね~っと、ちょい驚き。成長するのね。


活動の最後は、お給食。
お母さん先生の日取りが決まった時、最初に献立表をチェックしたね。
パン、カボチャシチュー、マカロニサラダ、やっぱり美味し~
食の遅いコ達を励まして、全員揃ってご馳走さまして、帰ってきました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hanabicorgi.blog85.fc2.com/tb.php/508-70a9c0df
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。