FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.05

サリー

ラン家のサリーが虹の橋へ...

いつも口を開けてニパニパしてた愛嬌たっぷりのサリー。
女の子なのに、どんどん白い眉毛が目立ってきたとランままがよく嘆いてた。
走りっぷりは男前だったな。女の子なのに。
花火はサリ子の尻尾を追いかけ回して鬼ごっこをするのが大好きだった。

サリ子


私の友人がたまたまネグレクトに遭っているボーダーコリーをみつけた。

繁殖用に飼われていて、ガリッガリに痩せて、繋がれっ放しで可哀想。
どうにかオーナーに手放してもらうよう説得したいと相談された。
ボーダーコリーのことなら...と紹介したのがラン家。
ラン家のアドバイスが効いて、晴れて解放されることになった。
そして、縁あったラン家のコ、サリーとして生まれ変わった。

たっぷりの愛情を注いでもらい、きっちりした躾をしてもらい、
持ち前の身体能力を蘇らせ、大活躍することとなったサリー。

保護した成犬...とか、競技で勝つ意義...とか、先住犬と後輩犬との関係...とか、
いろんなキーワードで、いろんな良い方向の可能性を教えてくれたコだったな。

サリ子、ありがとね。寂しいな。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hanabicorgi.blog85.fc2.com/tb.php/495-20e5acc4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
サリ子、今日荼毘に付してきました。
家から車に乗せる時に、急にパラパラと雨が降ったのに、
斎場に向かう途中から青空になり始め、
サリ子のニパニパ笑顔のような、あっぱれな快晴の空に登っていったよ。

ずっと良い子過ぎるくらいだったんだから、
もっともっとワタシの手を汚したって構わなかったのに、
最後の夕方まで自力で立って排泄してたの。
もの凄い精神力と、タフな心肺機能で、最後の最後まで立派な生き様でした。

そういえば、お邪魔させてもらうと必ず花火のマンモスボーンを見つけて来て、
ちゃっかりうっとりガジガジさせてもらってたよね~。
最終的にはいただいちゃってさ。何だかとても懐かしいなぁ。

つか家が繋いでくれた我が家とサリーとの縁、
本当にありがとうございました!
Posted by ラン家 at 2011.10.07 00:40 | 編集
Dear ランまま♪

マンモスボーン!!よく敷布をヨーダだらけにしてくれたよねっ!

私は、B犬舎のボーダー?!一般家庭じゃ無理無理ムリッ!と言い放って、
ラン家に丸投げしただけだから、実際には、ねぎっぱが繋いだ縁なんだけど。
あの短期間によく決断したな、と今思い出してもビックリするし、
そして、ずいぶん献身的に愛情を注いでくれたなぁ、と感謝してます。

その後のラン父の闘病と復活を考えると、天から授かりしお遣い犬だったのかも。

サリ子、さりちゃん、サリー!!
Posted by つかっぽ。 at 2011.10.07 19:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。