--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.30

PIW(プリンス アイス ワールド)

はぁ~~~ もう最高でしたぁ~~~


何がって...高橋クンですよぅ。フィギュアスケートの。

きゃ〜♪

赤い紙袋は私が手渡した!
握手してもらった!
ありがとうございますって言われた!

アタシが何か言ったからだけど、何喋った思い出せないっ

握手はねぇ、高橋クンから手を差し出してくれたのよぅ(自慢


...と、エライ興奮して友人にメールしている。

何喋ったんだろうな~、
まぁ、あまりに咄嗟で、頑張ってくださいくらいのことしか言ってないんだろうな~。

手がすっごくあったかかったことだけ覚えてる。


このプリンスアイスワールドでは、ショー終了後にふれあいの時間があるらしいと、
行く2日前くらいに気が付いて、EXシート2列目の席を確保してた私とねるちゃんは大騒ぎだった。
1列目は触れ合えるけど、2列目の私たちはどうなの?
っていうか、触れ合えちゃったらどうするよ!手ぶらじゃ悪いよね?
とか、事情がよくわからない私たちは、そりゃもう大盛り上がりだった。

新横浜会場のEXシートは2列しかなく、その2列めの北側の一番端だった。
隣は選手の入場口。
ショーが終わり、ふれあいタイムの為に選手が順々に出てくる。
1番最初に飛び出てきたのが高橋クンで、皆さん、動揺...トリ近くで出てくると思うわな。

前列のお客さんが準備に手間取っていたので、私が1番最初に握手してもらえちゃった

はぁ、良い想い出になったわ~ 記憶が殆ど飛んでるけど...


はい、ポーズ

一人ひとりにきっちり目を合わせようとする誠実さと、ポーズの要望にも応えるサービス精神。

なのに、持って行って撮ったコンデジの写真がどれもピンボケッッ
まさか一番最初とは...他の誰かで試し撮りしたかった

こづ

2番手に小塚クン...高橋クンの次にこづクンが、並んじゃったら、お客さん大忙しでしょ。

ねるちゃんの為に、こづクンを撮影しようにも、カメラ設定の確認とかしてる余裕ないし。
なにしろ、登場が早すぎるんだよぅ

次回は、感度を上げてとにかく連写だ!!と思った次第。
えぇ、リベンジしますよ。来年きっと


ゆきなちゃん
ゆきなちゃん 現役時代は知らなくて、とっても観たかった一人。

1月にSOIを観に行き感動したものの、やっぱり顔が見えるくらいの場所で観たいと、
リベンジとしてこのPWIに来たわけですが、2列目...

はい、とってもよく見えました!


まっち〜
まっち~ 高橋クン、こづ、の次に応援してます このサービスっぷり!

ギュイ~ンと滑って、バシュッとジャンプ、ガシュッと降りる。スゴイ迫力
ショーとはいえど、やっぱりフィギュアは過酷なスポーツだなと。
そして、それだけにとっても魅力的なスポーツです。
テレビ観戦とは全然違うし、遠くから観た時よりスピード感がハンパない。

素敵衣装
静香ちゃんの後ろ姿。ハートに抜かれてて素敵衣装

高橋クンのEXナンバー『crisis』を実際に観たくてチケットを取ったのですが、
披露されたのは、まさかの新プログラム『sweat』。
やたら激しいステップのエロかっこいぃナンバーでした。

このショー初披露だったナンバーで、どこでどんなステップかどこでどのジャンプか、
見せ場はどんな感じかを検討もつかずに見るので、動きを追いかけるのに必死。

しずかちゃん
静香ちゃん オーラ出まくりでした。現役技術をキープしてる努力にとにかく感動

お客さんを煽ったり、ポーズを決めるのは、西や南側が多かったかな。
他選手と比べてもジャンプの助走が短いし、動きが早すぎて、
顔が見たいの表情がどうのこうのどころじゃない...(ふれあいで見られたからイイッ)

目の前でトリプルアクセルを決めてくれたので、満足!生3A

きゃなこ
きゃなこ ラブリーでした。テレビまんまの無邪気さで、テレビより美人さん

こづクンのナンバーは実際に観たかった『チェロソング』
横一直線に進む(のは難しいらしい)イーグルにうおぉぉぉ~と感激しました。

あっこちゃん
あっこちゃん 滑りも話し方も優しい人柄溢れてました。ポーズも退場ステップもサービス満点

やっぱり生はイイッ!
やみつきになりそうですが、チケットが高価すぎて、なれません

3曲ずつ披露してくれるんならね...って、そりゃスケーターが大変だ。

こっちでもハイ、ポーズ!
ファンが多すぎて、ふれあい終了したのは最後。だから最初に出てきたのかと納得


スポンサーサイト
Posted at 16:50 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。