FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.05

花火 アジリティ1度卒業

花火の1度チャレンジが終わった
1度のAG、JPのいずれかを3回クリーンラン(CR)するとアジリティ手帳を戴けて、
AGを3回CRすると、2度に昇格できる。

前を見据えて
常に前を見据えている、花火がスタートラインに立つ姿が好き

ここで花火の功績を自慢させていただきたい

7歳でアジリティを始め、8歳でJKCアジリティ競技会デビュー。
15回の戦歴中、1度小型犬クラスの中で、常に『月齢最年長』だった。
プログラムには参加犬の誕生日も記載されているのだけれど、
毎回、他のコの誕生月をチェックしては、
つかおさんと「今日も花火が一番おばちゃんだ!」と笑い合った

そして、なにより素晴らしいのは、15回のAGとJPの全て、
30コースを全て完走しているのです

走るスピードは遅いので、コース内にいる時間も長いし、
全ての機材を満喫して帰ってくるとは、なんと経済的!

どこぞの茶色いヤツがバカっ走りして、機材3つで失格退場!
1秒単価いくら? 機材単価いくら?と問いたくなるのとは大違い。

(追記の「続きを読む」に花火の1度全成績を記録しておきます。)

どうだった?
花火にとってのアジリティは、父ちゃんと「一緒に」走る競技


我が家では花火ルールというのがあって、
タイムがプラス5秒以内だったらCRということになっている。
たとえ、0.1秒越えて本当のCRを逃していても、残念な態度を出さず、
凄い!CRしたよ、頑張ったね!!と心から褒めてあげることにしている。

ところが、今年に入ったあたりから、タイム内で走れるようになってきた。
ちなみに、フライボールでのタイムも縮んできた。
花火、2ケタ世代の10歳を前に、何か思うことがあったのか?

11月に産まれた壱くんの存在もあるのかなぁ...

頑張ったご褒美
どれも表彰台の高い方じゃないけれど、どれも素敵なサプライズプレゼント

ハードルのバーの高さが1度は30CM、2度になると35cmに上がる。
小型犬にとっての5cmの高さは大きい。
しかも花火は9歳半。アスリートとしては、そろそろ引退を視野に入れる時期だ。
現在でも30cmでさえバー落下での失敗減点が多い。

ただ、1度は機材配置が単純でスピード重視になりがちなコースに比べ、
2度は堅実なハンドリングが必要なコースとなる。慎重な花火向きだ。

そんなわけで、しばらく2度で走ってみて、35cmバーがいよいよキツくなったら、
また1度に、さらにはビギナーに戻して、長く楽しめればいいかなと思っています。

仙台から、花火の2度チャレンジが始まります。

続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。