FC2ブログ
2010.01.25

3400g

人間ドックで体重測定をしたので、諦めて、壱くんも2ヶ月測定を実施。3.4kg。
やっぱりデカい。4ヶ月なみの重さだと思います。順調に成長中ってことで

毎朝恒例のじゃれじゃれ親子タイム。
仕方無しを装って、てんちゃんが引っ張りっこなんぞして遊んであげている。

はい、ひっぱってひっぱって~

やがて、引っ張りっこでテンションが上がりまくって...

やがて始まります

追いかけっこに発展。部屋中を駆け回る

それそれ~

確かに最初にけしかけたのは、壱くん。

ちょいと...


でも最終的に、夢中になって走り回っているのは、てんちゃんだ。

ママちゃん?

誘って、逃げて、部屋をフルに縦横無尽に走り回るアゲアゲのてんちゃんを
ふと我に返って、母ちゃんの膝の上で、呆然と見送っている手前の耳。

あぐあぐ

てんちゃん、遊び相手が産まれて良かったね。
でも、お外に出られるようになるまで、我慢していただけませんか?



昨日のフライボールの補足説明を。

フライボールはその大会毎にロゼッタ獲得を狙って勝敗を楽しむ他にも、
1走毎に完走したタイムによりポイントを加算して、タイトルを獲得して楽しめる。

500PならFDCH、5000PならFM(Flyball Master)、15000PでFMCH...という具合に、
30000PのFGDCH(Flyball Grand Champion)まで設けられている。
ちなみに、今現在の日本のJFPS登録犬の最高は18218P...凄いですねぇ~~

ポイントは24秒未満で25P、28秒未満で5P、32秒未満なら1Pという具合に加算される。

通常、ぶい子なら走行数にもよるけれど、1大会で150~400Pくらい獲得している。
花火は2,3P程度。0Pの時も多い。

それもあって、ポイントを重要視していない。
むしろ、ノービスからレギュラーに上がったばっかりであったり、
失敗が多くてイケイケなコとチームを組むのは気が引けると言うわんこが、
気兼ねなく組んでもらえるのが、遅くても失敗の少ない花火の役割だ思う。

それでも成功した時に、そのコ達にもポイントをつけてあげられるので、
これからは、5Pゲット目指そうね~って感じで走らせてみようと思う。

この千葉ポー大会は、花火が25Pを目指して走りきり、
4走して100Pも獲得した大金星の日だったのです

スポンサーサイト



Posted at 17:24 | ちびいちっ | COM(0) | TB(0) |