--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.17

帰って来た母子手帳

念願の母子手帳との再会
あぁ、君を失うまで、その重要性を考えてもみなかったよ...


群馬は犬=番犬だから外飼いという考えがまだまだ強くて、妊娠当時、
保険師さんに、犬を手放すか、せめて外で飼えと散々シツコク言われました。
あぁ、こうして保健所に送られた犬も多いんだろうな...とやりきれない気持ちに。

もちろん、花火を外で飼うなんてありえな~いっっ!

大切な花火を、犬、犬って危ない汚いものみたいに言うなぁ~っと腹が立って、
子の保護者欄に書き加えてみた。

出産前後って、ものすご~く母子手帳を出す機会って多いので、
結構、勇気が要る。

でも、私の通った産院の先生は、すぐに意を汲んでくれたようで、
他家の犬と触れ合う機会が多いことを前提でズノーシスについて尋ねた時も、
ちゃんとワクチンをしているんだったら、他のわんちゃんからの病気を
あなたのわんちゃんがバリアになって、あなたも赤ちゃんも守ってくれますよ
と優しく言ってくださった。

保険師からは、ネコが赤ちゃんの上に乗って窒息死した例もありますから、
なるべく別室で接触させないように気をつけてくださいと言ったきり、
外で飼えとは言われなくなった。

職業はアスリート犬


手帳の細々した私の書き込みを久しぶりに眺めてみる。

9/10 NDA新治大会に連れて行った。タープの中のベンチに寝かす。
   ユーロビートの曲がかかると、独りで笑いながら、手足を動かして踊っている。

生後2ヶ月半で大会に連れ出して、寝返りしないからベンチで寝かす...無謀だね。


あぁ、蘇るね。いろいろな出来事が


この薄いピンク色の福祉医療費受給資格者証、これも子供医療費無料に必要。
んで、千葉から帰ってるなり、りょ~さんの下痢が止まらず、ぐったり。
慌てて、休日診療の病院へ駆け込む。
別に戻ってくるなり使わなくても...いやいや、ホントに戻ってきて良かった!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。